赤坂国際会計事務所

講演『「シンギュラリティ」時代のあるべき法務戦略』が開催されました

2017.02.14

所長弁護士の角田進二による講演『「シンギュラリティ」時代のあるべき法務戦略』が開催されました。

 

 

 

 

 

 

今回は、ITやその他分野の、法務部以外の方にも複数参加頂きました。

参加者の方々からは、これからの企業法務がどのように変わっていくのか

分ってよかった等の感想を頂きました。ありがとうございます。

好評につき、再度同内容で講演を行う可能性がありますので、

その際にはまた周知させて頂きます。

今回ご丁寧に記入頂いたアンケートはその際の講演の際の参考とさせて頂き、

より皆様にとって有益なものをご提供できることを目指しています。

ご相談はこちらから