赤坂国際会計事務所

講演予定『海外子会社管理を飛躍的に向上させるシステム作りの方法』

2017.11.24

弊所所長の角田進二による講演『海外子会社管理を飛躍的に向上させるシステム作りの方法』を11月30日に開催します。

日本企業においては、国内市場が縮小する中でも市場を確保しつつ、海外市場を取りに行く視点がなければ成長を望むことが難しくなってきました。社長のトップダウンで海外子会社を設立したものの、マーケットの拡大ができず赤字経営を続けていく会社があります。会社をいつの間にか従業員に乗っ取られ、情報の入手さえ難しい、といったケースもございます。

そうした会社は、不正な取引及び横領等が横行し、モラルの低下が進み、刑事事件に進む可能性が高くなります。昨今では、内部統制システム及びモニタリングなどで防ぐことができると考えられておりますが、実際にはそうした仕組みが形骸化して、やる気を阻害し、うまく拡大戦略にそって収益をあげることができないこともございます。

そこで本講座では、海外子会社における従業員不正の予防と早期発見のポイントについて、最近の技術を踏まえて対応策なども含めて具体的に解説します。

<プログラム概要>

1.海外子会社における不振の原因究明
(1)管理なのか、サポートなのか
(2)従業員は日本企業を選ぶ必要があるのか
(3)変わるべきは、我々ではないか。ビジネスモデルではなくて人

2.海外事業の勢いを殺さないように
(1)勢いを殺す管理型経営
(2)不正をするパターンから考える対応策
(3)通報を受けるパターン

3.どのように組織を活性化し、不正をさせない仕組みづくりをするか
(1)把握すべきは、人
(2)子会社のサポート手法
(3)実際に活用できるシステムを作り上げる
(4)途上国における法律の意味について再考する

<<詳細及び申込はこちらから>>

https://www.bri.or.jp/seminar/82841

それでは会場でお会いできることを楽しみにしております!

ご相談はこちらから