赤坂国際会計事務所

フランス:未成年と相続

2015.10.21

弊事務所では数多くのフランスでの相続案件を取り扱っております。

フランスにおいては公証人が相続関係に対応します。相続人の1人が未成年で日本に在住の時様々な対応をする必要があります。弊事務所では、公証人より委任を受けて、相続人が配偶者及び未成年の場合の利益相反事例において日本の家庭裁判所で特別代理人を選任してもらい、フランス相続手続きにつき対応いたしました。フランスでの相続関係について、もし日本語の対応を希望される場合ご相談いただければ幸いです。難しい案件でも柔軟に対応させていただきます。

ご相談はこちらから